プラズマ科学の
フロンティアに挑む
先鋭達の研究拠点

News・トピックス

2019.04.03 日刊工業新聞電子版に掲載
当センター設立の記事が日刊工業新聞電子版に掲載されました。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00511489
2019.04.01 低温プラズマ科学研究センターが発足しました
工学研究科附属プラズマナノ工学研究センターとプラズマ医療科学国際イノベーションセンターを発展的に統合し、低温プラズマに関する研究者を集結した「低温プラズマ科学研究センター cLPlaS」が発足しました。半世紀におよぶ名古屋大学のプラズマ科学研究の英知と世界屈指の研究プラットフォームを基盤に、さらなるプラズマ科学の研究の深化と新領域の開拓を推進していきます。
2019.04.01 文部科学省より共同利用・共同研究拠点に認定されました
低温プラズマ科学研究センターは、2019年度の「共同利用・共同研究拠点」に文部科学省より認定されました。学内外・国内外の研究者との低温プラズマ科学に関する共同利用・共同研究を推進し、有機的連携の司令塔として、多様な学際領域の境界を破り融合することによって「プラズマ科学」を発展させ、産業を通じて人類の永続的発展に貢献します。

  人材募集  

2019.04.01 低温プラズマ科学研究センターの特任教授を募集しています
詳しくは、募集要項PDFをダウンロードのうえご確認ください。
〆切は、2019年4月20日必着です。
募集要項PDF