低温プラズマ科学による
世界最高峰の未来科学技術の開拓を目指して

当研究センターは、2019年4月に文科省から「共同利用・共同研究拠点」として認定を受け、他機関との共同研究の有機的連携の司令塔として「低温プラズマ科学」を発展させ、世界最高峰の未来科学技術の開拓に挑戦しています。
この拠点活動の一環として、本学以外の大学・研究機関に所属する教員または研究者と本センターの教員とが協力し、センターに設置・運用している154台の独自の最先端プラズマプロセス装置とその実績、および世界一のプロセスプラズマ計測技術を駆使して行う低温プラズマプロセスに関する共同利用・共同研究を公募いたします。
共同利用・共同研究をご希望の方は、本研究所の教員と事前に打合せのうえ、お申し込みください。

2021年度公募概要

申請資格者

研究代表者:
次のいずれかに該当する者(本学の教員を除く。)とします。
① 国、公、私立大学の教員、研究機関の研究者、又はこれらに準ずる研究者
② その他、本センターのセンター⾧が特に適当と認めた者

研究分担者:
次のいずれかに該当する者とします。
① 国、公、私立大学の教員、研究機関の研究者、又はこれらに準ずる研究者
② 国、公、私立大学の技術職員、大学院生
③ その他、本センターのセンター⾧が特に適当と認めた者

研究期間 採択日から2022年2月28日(月)まで
申請方法および提出先 共同利用・共同研究の申請に必要な内容につきましては、下記URLでご確認ください。
https://www.plasma.nagoya-u.ac.jp/JURCMS/public/mkgResearchApply.php
申請の方法につきましては、変更になる可能性がありますので、申請時には上記URLより最新の情報をご確認ください。
申請期限 2021年1月29日(金) 期限厳守

※詳細は、公募要項をご確認ください。

募集要項・各種資料

下記よりダウンロードしてください

 

〜過去の公募について〜

2020年度公募概要(募集終了)

申請資格者

研究代表者:
次のいずれかに該当する者(本学の教員を除く。)とします。
① 国、公、私立大学の教員、研究機関の研究者、又はこれらに準ずる研究者
② その他、本センターのセンター⾧が特に適当と認めた者

研究分担者:
次のいずれかに該当する者とします。
① 国、公、私立大学の教員、研究機関の研究者、又はこれらに準ずる研究者
② 国、公、私立大学の技術職員、大学院生
③ その他、本センターのセンター⾧が特に適当と認めた者

研究期間 採択日から2021年2月28日(日)まで
申請方法および提出先 下記「共同利用・共同研究申請書」ボタンから申請書(MS-Word文書)を
ダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、下記アドレスへ送信してください。
contact@plasma.engg.nagoya-u.ac.jp
申請期限 2020年1月31日(金) 期限厳守

※詳細は、公募要項をご確認ください。

募集要項・各種資料(募集終了)

下記よりダウンロードしてください

    JPN ENG